サポート内容

ワンストップ管理のメリット

従来のオペレーション管理

  • 人事・法務・経理の、分野をまたがる課題(社員による民事訴訟、団交、年金関連等)の場合対応しにくい
  • 成長期には必要があまり生じない弁護士、社会保険労務士との接点がなく、潜在的な法務リスク、労務リスクを抱えてしまう
  • リスク軽減を図るあまり、管理部門にかける人材、投資が過多となってしまう

ワンストップ管理のメリット

  • 必要に応じて、弁護士、税理士、会計士、社会保険労務士がチームを組んで適切かつスピードのある対応をすることができる。
  • スタートアップ時から、弁護士、社会保険労務士と接点を持ち、契約書のひな形提供や、給与計算代行など、必要最低限なサポート受けることができる。
  • 企業の成長状況、課題の有無に応じて、「必要な時だけ、必要な内容のみ」サポートを受けることができる。相談は随時、一定時間以内であれば、法務でも、経理財務、人事労務のどの分野でも無償で専門家に相談をすることができる。

operation02
peration01

※各コンサルティング領域は、法務領域は新保法律事務所、経理・財務領域は明治通り税理士法人、人事労務領域は社会保険労務士法人人事部サポートSRとそれぞれ契約、サービスを提供する形となります

サービス内容

部門 サービス名 内容
共  通
  毎月1時間の枠のなかで無制限に法務、経理・財務、人事労務に関する相談が、メール、電話にて可能です。
法務においては、必要な契約書のフォーマット提供が行います。

また、1時間は回答に要した時間ですので、即答できるような基本的な内容であれば、数十にものぼる相談ができます
人事部門
給与計算 勤怠およびルールにそった形で総支払金額を算出し、必要な控除を行い、各従業員への支払い金額データを確定させます。
社会保険手続き 社員に替り社会保険、労働保険、年金などの手続き代行を行います。
経理・財務部門
記帳代行
50記帳ごとに課金
毎月、領収証、通帳コピー、請求書などをお預かりし、、記帳し、会計帳簿や計算書類を納品。毎月きまった担当者が処理しますので、経緯を考慮した納得の対応が可能であり、毎月の節税対策も配慮した処理を行います。
法務部門
契約書管理 対外的な契約書の管理の一元管理を代行いたします。

初期費用

初期費用
20,000円

 

月額費用

ベンチャー支援ワンストップサービス
定額制・最低限のサービスがフルセット・従業員50名まで
従業員数 基本料金月額 サービス内容
~10人
10,000円
  1. 法務・経理財務・人事労務コンサルティング(メールまたは電話)月合計1時間まで
  2. 給与計算(確定勤怠データ受領後の業務一式)・社会保険の入退者の加入・喪失手続き
  3. 給与計算(確定勤怠データ受領後の業務一式)・社会保険の入退者の加入・喪失手続き
~30人
30,000円
~50人
50,000円

オプション

カテゴリー サービス 金額
経理財務
記帳 50記帳ごとに5000円
決算申告 150,000円
月次試算表レポート等 月額20,000円
四半期ごとの試算表説明、決算相談等 30,000円
証憑類ファイリング 3,000円
法  務
紛争を前提とする法律相談 30分当たり5,000円
契約書の作成・チェック 内容により、1契約書10,000円・30,000円・50,000円
示談・契約締結交渉 100,000円~
民事訴訟 着手金2%(最低100,000円)、報酬金4%
人労事務
労務顧問 月額50,000円~
労務管理研修 1回1日300,000円(9:00~17:00・受講者30名まで)
規定作成 100,000円~
勤怠・給与・人事システム導入 従業員一人当たり月額200円~
※法務サービスは一般的な法律相談、定型書式の提供などになります。紛争を前提とする法律相談、交渉は、オプション(弁護士の直接受任)となります。
※上記税抜金額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です